シチュエーションに合わせて種類豊富!お名前シール通販の比較サイト

用途に合ったお名前シールの選び方

ノートに書いている女の子

やっと立ち上がれるようになったと思っていたお子さんも、いつの間にか幼稚園や小学校に入る年齢になるのですから、月日が経つのは早いものです。その時に必要になるのは制服やランドセルなどですが、地味でありながらも忘れてはならないのが、お名前シールです。小さなお子さんは、「なんでそれを失くしちゃうの?」といったものでも、簡単にどこかへ忘れてきます。しかし、持ち物に名前を入れておき、これはあなたのものだよと教えてあげれば、そういった出来事もぐっと減るはずです。そこで今回は、用途に合わせたお名前シールについて紹介していきます。

まずは弁当や水筒に貼れるお名前シールです。こういった道具はプラスチックやステンレス製なのでシールを貼ること自体は難しくないのですが、問題は洗い物をする時です。ただの紙製だと濡れてしまってぐちゃぐちゃになり、最悪の場合はがれてしまいます。それを回避したければ、初めから防水シールをチョイスしたほうが賢明でしょう。最近では、水に濡らしてもばっちり貼りついたままでいてくれる、防水加工を施された便利なシールが販売されています。これを使えば衛生面が気になる弁当箱や水筒も気にせず洗うことができますね。

次に紹介したいのが洋服に使えるお名前シールです。制服や体操服の場合、普通なら布に油性ペンなどで名前を入れてから縫い付けるというのが、かつては一般的でした。しかし、最近は裁縫をあまりやったことがないという親御さんもいらっしゃるようですから、自信がないという方も多いかと思います。それで無理をしても縫い付けが甘かったりすれば、着ている時にお子さんがいじってしまったり、あるいは洗濯したときに取れてしまう危険性があります。そういう時でもシールが活躍します。アイロンプリントタイプのものが、シールの専門ショップなどで販売されています。これは特殊加工が施されたシールで、服の上にシールを載せ、アイロンの熱を加えることで、転写できるというものです。専門店のものは、繰り返しの選択でも剥がれたりする心配はなく、安心して毎日の生活で使っていくことができます。このアイロンプリントシールには、ショベルカーやマトリョーシカなど、かわいいデザインやかっこいいデザインが入っているので、きっとお子さんも自分の持ち物を大事にするようになるはずです。このように、お名前シールも進化を続けており、入学前の面倒な作業にかかる時間を大幅に短縮できるようになりました。これを活用しない手はありませんね。

TOP