シチュエーションに合わせて種類豊富!お名前シール通販の比較サイト

防水タイプのお名前シールにした方が良いモノは?

可愛い女の子

お名前シールはその名の通りシールになっているので、あらゆるものに対してペタペタと簡単に貼っていく事が可能です。しかし、シールはもともと防水性があるなんて思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?表面にしっかりと粘着しているのですから、水が入っても大丈夫だろうと思うのも無理はありませんよね。しかし、本来お名前シールは水に弱いものでした。

ここでお名前シールを貼らなければいけないものをざっと考えていきましょう。小学生・幼稚園のお子さまの持ち物に貼るお名前シールであれば、お弁当箱や水筒など、水に濡れるものが多いはずです。防水防水性に優れていないお名前シールを貼っていたお母さんたちは、お名前シールの粘着が弱って剥がれていないか、剥がれそうになっていないか、と毎日子供の私物をチェックしなければなりませんでした。 そんな忙しいお母さんたちを労って、便利な防水性のお名前シールが少しずつ出てきました。今ではそんな防水性に優れたお名前シールが続々登場しており、その種類も幅広い選択肢の中から選べるほど豊富になりました。お名前シールはデザインや見やすさを優先するのか、はたまた機能性を優先するのかという時代ではなくなったのです。さらに、100円均一ショップなどでも防水のお名前シールも販売されており、簡単に、かつリーズナブルに購入出来るようになりました。

しかし、やはりその性能やデザインはお名前シールの作成業者が最も優れていると言えるでしょう。100均の方がリーズナブルだろうと思う方もいらっしゃいますが、業者作成よりもお名前シールの防水性はもちろん少なからず劣っているものですから、その分劣化も早くなります。結局貼りかえる頻度が違う訳ですから、長いスパンで考えるとコスパは同等か、使い方によれば業者作成の方が長持ちするのでは無いでしょうか? と言うのも、防水性に優れたお名前シールは通常のお名前シールとは違って少し特殊な素材のフィルムを使用しています。このフィルム用紙にさらに防水効果が期待できるラミネート加工を施すことで、水にはもちろん、外部からの衝撃にも強いお名前シールが完成するのです。専門業者であるお名前シールの作成業者が作成しているお名前シールでは、グレードの高いフィルム用紙とラミネート加工を施しています。ここが、リーズナブルに購入出来るお名前シールとの大きな違いだと言えます。

さらに、最近のお名前シール作成業者が作成するお名前シールは、防水性に優れているものであっても非常にリーズナブルな価格になってきています。防水性能の需要は高くなっていることから、防水性のお名前シールは必須ともいえる時代が来たのでしょうか。たかがお名前シール、されどお名前シール。大切な子どもの私物を守るものですから、やはりお名前シールは防水性のものを選んでおきたいところです。

TOP